エイルマンションより、耳寄りなエリア情報をお届けします。

エイル近見クラブ会員募集

「エイルマンション近見」会員登録受付中。ご登録いただきました会員様には
熊本エリアで予定しておりますエイルマンションシリーズの物件情報を
いち早くお知らせいたします。この機会に是非ご入会ください。

熊本市南区近見 周辺マップ

熊本市南区、流通団地。かつては平田・近見・田迎・御幸の各地区田園地帯だった場所が
1984年の熊本東バイパスの開通を機に商業団地が開発され、現在の発展につながっています。
中でも、3号線と交わり、バイパスの終点に位置する「近見」は様々な利便施設が集中しながらも
一歩通りを入ると閑静な住宅街や田園風景が広がる住みやすい街として知られております。
また、2016年3月に開通した最寄り駅のJR「西熊本」駅周辺は再開発が活発に進んでおり、
新たな利便性の享受も期待できます。『発展を続ける熊本市流通の要衝』。その周辺を訪ねて参りました。

熊本東バイパス(「近見8丁目」交差点付近から)

刻々と表情を変える中心市街

かつては田園地帯だった、近見とその周辺エリアは熊本東バイパスの開通とともに
新設された熊本市流通団地とともに急速に発展。田園地帯はあっという間に
市内有数の商業エリアになりました。

熊本東バイパスは、始点となる熊本市北区龍田弓削より、
終点の熊本市南区近見まで市内を縦断。3号線近見交差点周辺には様々な店舗が集中し、
食料品、家電、家具、その他、多くの「モノ」がこの周辺で揃う利便性に
多方面から注目を集めてきました。

実際に交差点付近を通ると、星乃珈琲など新店舗が建ちならぶなど
『人・モノの活気が集まっている』。そんな印象を受けました。

熊本市流通情報会館

都会的でありながら生活利便性も高い中心街

熊本市流通団地は昭和末期に新設した商業団地であり、
中央に流れている天明新川を境に分割されています。

1989年にコンベンションセンターとして熊本市流通情報会館を開所。
以来、熊本市流通・経済の要衝として、
『九州へ!世界へ!』のスローガンのもと先進的な企業が集結。

周辺には「済生会熊本病院」や「御幸中央公園」などがあり、
活気あふれる中にも、伸びやかで美しい街並みを形成しています。

済生会熊本病院

全国でも稀な救急総合診療センター断らない救急の安心

済生会熊本病院は「救急医療」「地域医療」「予防医学」「医療人の育成」という
4つの基本方針を理念に掲げた急性期病院です。

全国でも稀な「救急総合診療センター」を創設するなど、「断らない救急」をスローガンに
救急・重症患者の受け入れ体制の充実を図り、年間10,000台もの救急車を
受け入れるなど、100床あたりの救急車搬送入院数は全国トップクラスを誇ります。

院内は済生会熊本病院、外来がん治療センター、予防医療センターの
3棟で構成させており手術支援ロボット「ダヴィンチ」
心臓弁膜症最新治療「TAVI」など
医療の最前線で質の高い医療を提供しています。

近見6丁目ふれあい公園

恵まれた教育環境。子育てに最適

幹線道路に囲まれ、商業施設が点在する、熊本市内でも発展目覚ましい近見エリアですが、
通りから外れ、住宅街に一歩足を踏み入れると農地や公園など、小鳥の声も聞こえる
とても穏やかな地域です。日吉東小学校では農作物づくりが体験できるなど、

地域のあたたかい協力により支えられているようです。
日吉中学校は平成6年4月に熊本市南部地区の発展に伴いマンモス化した
熊本市立「城南中学校」から分離独立した学校であり、天然木を多く取り入れた近代的な
造りが特徴です。保護者の教育に対する関心、熱意は高く、子どもの健全育成を図るため、
様々な活動が行われています。

いずれもとても恵まれた教育環境であり、 子育てには最適な環境ではないでしょうか。

済生会熊本病院

2年前に誕生した西熊本駅周辺の再開発とともに

2016年3月に新設されたJR「西熊本」駅。

近見エリアの最寄駅であり、熊本駅まで4分(1駅)で移動が可能です。
設置費用を全て熊本市が負担する「請願駅」として鹿児島本線の路線上に誕生しました。

駅周辺は再開発が進み、北側にはショッピングモールのイオンタウン西熊本が開業するなど
更なる人口増加や街の発展が期待されます。

熊本市の中でも発展目覚ましい、南区近見エリアの勢いはこの先もまだ続きそうです。

 
エイル近見クラブ会員募集

「エイル近見クラブ」会員登録受付中。ご登録いただきました会員様には
近見エリアで予定しておりますエイルマンションシリーズの物件情報を
いち早くお知らせいたします。この機会に是非ご入会ください。